会員募集

「北信濃の里山を保全活用する会」の目的は、オオルリシジミの保護活動のみならず、“人と動植物のにぎわい”を復活させ、里山を元気にすることです。
随時、新規会員を募集中!一緒に活動しながら“北信濃の里山”について、熱く語り合いませんか……?
入会申し込みはこちらから!

これまでの「北信濃里山通信」

北信濃里山通信Vol.1
北信濃里山通信Vol.2
北信濃里山通信Vol.3
北信濃里山通信Vol.4
北信濃里山通信Vol.5
北信濃里山通信Vol.6
北信濃里山通信Vol.7
北信濃里山通信Vol.8
北信濃里山通信vol.9
北信濃里山通信vol.10
北信濃里山通信vol.11
北信濃里山通信vol.12
北信濃里山通信vol.13
北信濃里山通信vol.14
北信濃里山通信vol.15
北信濃里山通信vol.16
北信濃里山通信vol.17
北信濃里山通信vol.18
北信濃里山通信vol.19
北信濃里山通信vol.20
北信濃里山通信vol.21
北信濃里山通信vol.22
北信濃里山通信vol.23
北信濃里山通信vol.24
北信濃里山通信vol.25
北信濃里山通信vol.26
北信濃里山通信vol.27
北信濃里山通信vol.28

「北信濃の里山を保全活用する会」沿革

2004年
飯山市内でオオルリシジミの生息地を発見2005年
飯山市教育委員会の協力のもと、生息調査を開始。2006年
地区住民の方々へ説明会を実施。了解を得て、有志で環境整備活動(灌木除去など)を開始。2007年
県の保護回復事業計画の指定種となり、信州大学などと連携して保護増殖研究を開始。

2010年
成虫確認数の減少、採集者の形跡?

2011年
「北信濃の里山を保全活用する会」を設立。生息地を公表し、一般からも保護活動を募る。「北信濃オオルリシジミ保護回復事業」をスタート。